脇本陣奥谷 案内人のブログ

小正月~五穀豊穣を願って~

小正月~五穀豊穣を願って~

2017年1月17日 火曜日

    新年あけましておめでとうございます。昨年は沢山のお客様にご入館頂きありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 前回のブログから更新がずいぶん遅れまして失礼しました。11日には例年通り本陣にて鏡開きのお汁粉の振る舞いも行われ、訪れたお客様に喜んでいただけ...

詳細はこちら >>

凍て空高く

凍て空高く

2016年12月18日 日曜日

最近ぐっと寒くなり、今朝も苔の上に白く霜が降りていました。冬になると空はいよいよ高く、風はさらに鋭さを増し、それに合わせて日差しの強さ濃さを改めて感じるようになります。今日は「冬至」前の日曜日ということで、朝から沢山のカメラマンがお見えになりました。皆さん、納得のいく写真が撮れるまではと、寒い中でも...

詳細はこちら >>

足踏み 駆け足

足踏み 駆け足

2016年11月11日 金曜日

今日は朝方こそお天気が悪かったものの、その後は次第に回復し穏やかな日となりました。それにしても今年の季節ときたら!暑さがいつまでも残り夏が足踏みをしていたかと思うと、昨日は十二月並みの寒さで戸隠などでは雪景色。秋さえ飛び越して冬が駆け足でやって来たようです。今年は九月十月と雨が多く、紅葉が今一つなの...

詳細はこちら >>

かわら版展開催中

かわら版展開催中

2016年11月1日 火曜日

11月23日に行われる「文化文政風俗絵巻之行列」にあわせて昭和43年から年に一度、宿場内で配られるようになったかわら版。 現在、南木曽町博物館では昭和43年の第1回から昨年までのかわら版を展示しております。その年のニュースを地元の人が昔のかわら版風に作成したものです。今年も11月23日には配られます...

詳細はこちら >>

秋晴れ

秋晴れ

2016年10月12日 水曜日

9月は、台風の影響もあり、天気の良くない日が続きましたが、きょうは午後からすっきりと晴れて光線が綺麗に見ることができました。これからの時期、晴れた日には囲炉裏の辺りを光線が照らし、目からも暖かみを感じる光景がご覧いただけます。

詳細はこちら >>

中秋の名月

中秋の名月

2016年9月15日 木曜日

15日は、暦月の真ん中の日と考えられるようになり、中秋の日(旧暦8月15日)の夜の月が、満月かそれに近い月です。中秋の日の夜の澄んだ秋空に昇る丸い月は、やがて中秋の名月と呼ばれるようになり、これを鑑賞する風習が生まれました。秋は、収穫の時期でもありましたので、その年の収穫物を月に供える風習が各地に残...

詳細はこちら >>

栗の節句

栗の節句

2016年9月9日 金曜日

9月9日は、五節句のひとつ「重陽の節句」です。五節句とは、江戸時代に定められた式日、今でいう祝日のことです。今では、五節句の中では、あまり知られていない感じがしますが、昔は五節句を締めくくる行事として最も盛んだったそうです。そんな「重陽の節句」について少し調べてみました。   古来より、奇...

詳細はこちら >>

お待たせしました!

お待たせしました!

2016年9月1日 木曜日

今日は昼過ぎにふっと思い立ち、囲炉裏の火を焚いてみました。ところが途中で火が消えて、あっという間に煙だらけに!さぁ大変と慌てていたら...なんと格子窓から光が差し込んでいるではありませんか。例年この時期はまだ暑いので昼間は火を焚いていなかったのを今日はたまたま燃やした事、そして今日は台風一過でとても...

詳細はこちら >>

白萩の花

白萩の花

2016年8月25日 木曜日

お盆を過ぎ,朝方トンボを目にすることが多くなりました。 <黒き安可来鯉の遊べる池の辺にさ紀をおいたる白萩の花> 島崎藤村の父、島崎正樹が侍玄関から見た池の様子を唄われた詩です。 奥谷の池の端にある萩の白い花が、時折吹く風に揺れている様子を撮ってみました。 色鯉が、日陰を選んで萩の花のもとを泳い...

詳細はこちら >>

七夕さま

七夕さま

2016年8月1日 月曜日

八月に入りましたが、写真は七夕飾りです。 妻籠では、桃の節句、端午の節句などと同様、七夕さまを月遅れで八月七日に行います。 短冊をよくご覧いただきますと日本語、英語以外のものもあって国際色豊かです。 近年は、世界各国いろいろな国から妻籠宿にお越しになり、脇本陣奥谷にもお入りいただいております。 世界...

詳細はこちら >>

1

ページの先頭へ